Sign

概要

Signは、カスタムロケータです。CVカーブなどで作成していたリグコントローラーを、より簡単に作成可能です。

View Port 2.0では、カスタムロケータが描画されません。

使い方

Amaterasu」→「Create」→「Sign」よりカスタムローケータを作成します。

Attribute Editor」で好みの外見になるように、調整します。

アトリビュート

Locator Attribute Local Rotate ロケーターを回転させます。
Shape Attribute Type ロケーターの形状を変更します。
Radius ロケーターの形状のサイズを変更します。
Line Width ワイヤーフレームの太さを調整します。
Color ロケーターの色を変更します。
Alpha ロケーターの透明度を変更します。
Enable Tail Line ロケーターの中心から、Tail Line Vectorの方向にラインを追加します。
ロケーターが形状に埋まり選択しにくい場合などにご利用ください。
Tail Line Vector Tail Lineの方向。
ベクターは正規化されず、ベクトルの長さがラインの長さになります。
Text Attribute Text 任意のテキストを追加します。日本語は非対応です。
Text Position テキストを表示する位置を変更します。
Text Color テキストの色を変更します。
Text Alpha テキストの透明度を変更します。
Enable Line ロケーターの中心から、テキストに向けてラインを描画します。